HOME > 会社沿革

会社沿革

会社沿革

1935年(昭和10年) 橋本幸二、個人経営にて墨田区でプレス加工創業開始。
1955年(昭和30年) 東京科学株式会社 (マブチモ−タ−)より
小型モ−タ−部品受注生産開始。
1967年(昭和42年) 有限会社橋本製作所設立。代表取締役橋本幸二
(個人株から法人化)
1970年(昭和45年) 橋本精密工業鰍設立し、 給エ本製作所の営業権を吸収。精密プレス金型の生産増強を図る。
1976年(昭和51年) ワイヤ−カット放電加工機を導入し 金型高精度 ・短納期・多品種少量生産の対応を図る。
1985年(昭和60年) 茨城工場生産開始。
1991年(平成 3年) 茨城NC工場増築。
1998年(平成10年) 茨城第二工場増築。NC工場を第三工場と名称を変更。
カシメ部品の増産を図る。
2000年(平成12年) 茨城第四工場増築。
2001年(平成13年) 香港橋本精密有限公司設立
2002年(平成14年) 沙井橋本精密廠設立。本格的に中国で生産開始。
2005年(平成17年) ISO9001認証取得
2006年(平成18年) ISO14001認証取得
2007年(平成19年) ISO9001とISO14001のシステム統合
2009年(平成21年) 沙井橋本精密廠のクリーンルームにてプレス加工の生産開始
2012年(平成24年) 橋本靖久が代表取締役社長に就任
2013年(平成25年) ハノイ バグザン省ベトイエン地区ディンチャム工業団地に
ベトナム工場設立 
2014年(平成26年) ベトナム工場竣工。ベトナムでの生産開始


 

がんばっぺ茨城